毎日に恋して♫

~心躍る毎日を~

滝沢歌舞伎 観劇案内

滝沢歌舞伎2017を観に行ってきました。

V6の三宅さんが好きなんです。

かなり高倍率の舞台ですが、V6のファンクラブに入りたてだったということもあって当選したのではないかと思われます。(入会後初の申し込みでした。)

A席での当選になって、3階の1番後ろの席でしたが、行けただけで感謝です。

 

では、今回の記事ではジャニーズの現場初体験な私的、観劇案内をしてみます。

ジャニーズってなんかファンの中での決まりが多そうで不安、ドキドキしちゃうという方の参考になればと思います。

公演レポではないので、ご了承下さい。

 

まず、会場は新橋演舞場です。

新橋ってつくからには新橋駅の近くかと思っていたら、最寄りは東京メトロ銀座駅でした。

地方から行く私はそんなとこでも意外に感じました。

 

チケットには会場12時30分とありますが、12時頃ロビー会場されます。ホール内に入って着席はできないけど、グッズなどの購入は出来ます。

 

入場したら、まずは、お弁当を買うのがオススメ!

購入の列が階段までのびていましたが、割とスイスイ進んでいきました。うわっと思わず並んじゃいましょう。

滝沢歌舞伎では、滝こみ弁当という2種類のお弁当(1500円)が販売されています。

私は煌(きらめき)にしました。

f:id:konatsu87:20170424223258j:image

f:id:konatsu87:20170424223811j:image

飲み物はついていません。

レストランでも特別メニューが販売されていますが、お弁当でも十分満足できますよ!

こちらの煌は、幕間には完売していました。

 

お弁当を買ったら、開演前に食べちゃいたい!

でもロビー周りの席はいっぱいで…となってもがっかりせずに地下の食堂「東」へ向かいましょう。

長机がたくさんあって座れます。机だから高さもいいし、落ち着いて食べられますよ。

一人の方もたくさんいます。

もちろんお弁当の空箱も捨てることができます。

f:id:konatsu87:20170424224327j:image

お弁当、公演日が入った用紙がついているので記念にしたい方は捨てないように注意です!

 

お腹も満たされたら開演までは場内を散策しましょう。トイレに行ったりグッズチェックしたりしていると本当あっという間です。

 

舞台が始まったらジャニーズの世界を堪能します!キラキラオーラがすごくてびっくりします。

ツッコミたくなるような事もあるかもしれませんが(上半身裸で回転する太鼓を叩くとか)、ジャニーズなら許せます!

1幕にはホラーな項目もあるので、苦手な方はそこだけ気をつけて下さい!私は苦手なのでその間はスクリーンを見ないようにしてました。

オペラグラス使用は個人の好みかな。新橋演舞場は会場が小さめなので3階1話後ろでも、出演者を判別することは可能です。でも割と皆さん持参してます。全体よりも自担の表情を!という方は必要でしょう。

 

幕間は、1階席まで行って落下物(紙吹雪とか)を記念に拾ってもいいし、グッズを買ってもいいし思い思いに過ごせます。お弁当食べたり、甘味食べたりしてる方もいます。

私はグッズ購入してました。

袋はないので、エコバッグを持っていくといいです!

ステフォと言われるステージフォトは欲しい写真の番号を書いて買う仕組みです。

なんか学校の宿泊行事後を思い出すような仕組みだ!

 

2幕は鼠小僧のお話。

レポを書くのが素晴らしい人たちはセリフのアドリブとかに気づいて楽しめるようですが、私はビギナーだし1回しか観れないので、のほほんと全体を楽しみます。

 

気づくとカーテンコールになってていつのまにか終演です。

演劇のようなカーテンコールとはちょっと違うので、歌が始まって周りの人が立ち始めたらそのままスタンディングオベーションで終わる感じです。

 

滝沢歌舞伎は客層の年齢層も比較的高く、うちわなどの応援グッズの持ち込みは禁止なので落ち着いて楽しめると思います。

ファンの掟みたいな物はそんなに感じなかったなー。

昼食場所でも、ここ座ってもいいですか?って聞いて会釈するような上品で礼儀ある方が多いです。

こわくなかったよ!

 

ドレスコードも特になさそうでした。担当カラーとか身につけたい人はご自由にくらいな。気負わずデニムの方もいるし、場所も場所だしお着物でいらしてる方もいました。

滝沢歌舞伎に桜柄の着物で行けたら素敵だよね!

 

以上、初の現場で私が感じた事でした。

 

ジャニーズというと構えてしまう面もあるかもしれませんが、奇想天外の演出は一見の価値ありです!食わず嫌いせずにこの世界観はぜひ体験してみてほしい!

チケットがファンクラブに入っていないとまず入手できないというハードルはありますが、機会があればぜひジャニーズの舞台というものものぞいてみて下さい。

きっと楽しめると思います!

 

これから行かれる方、どうぞ楽しんできて下さい!