毎日に恋して♫

~心躍る毎日を~

200円で部屋を明るくする方法

私、実は、読者いっぱいのオシャレブログにしたい!と密かな野望を抱いています。

今回の記事はちょっとオシャレな生活を送ってる風な内容ですよ?!

ふふふ。

 

お話するのは部屋を明るくする方法!

その方法とはズバリ!「花を飾ろう」

 

3月に、送別会で花束を手配する係になってから、なんとなくお花っていいなーと思うようになった私。

でも、お花って意外に高いんですよね。

生活必需品ってわけでもないし…

花屋に入って、数本買うのもなぁ…

やっぱりオシャレライフへのハードルは高い…と思いきや!

近所のスーパーに切花コーナーがあったんですよ!しかも1束200円で!

見切り品だったり、1本きりだったりするからこそのお値段なんですが。

お花もど定番のスプレーカーネーション、ミニバラ、ガーベラといった品揃えなんですが。

一人暮らしのアパートではそれで十分!!

 

f:id:konatsu87:20170525214645j:image

ガーベラ一輪挿しでもサマになる!

 

f:id:konatsu87:20170525214714j:image

 

f:id:konatsu87:20170525214730j:image

 花瓶がなくても、栄養ドリンクの空きビンに挿せばそれっぽい!

 

f:id:konatsu87:20170525214746j:image

全部屋に飾ろうと思わなくても、台所だけとか場所を決めておくと習慣化しやすい!

 

 

不思議な事に、花を飾ることで本当に部屋が明るくなる気がします。

ただいまって帰宅しても玄関に花があるとほっとします。

水換えとかできるかな?と思わずまずやってみてほしい!

 

甲斐みのりさんもこんなエッセイを書いていました。

「変わりたいと思ってね。部屋に花を飾ろうと決めたの。贅沢はできないから買うのはいつも一輪だけ。でもね、そこから本当に、どんどん環境が好転していった」。そう話す友人を真似て花を飾り始めたけれど、いつしか”いいことが起こるように”という邪念は消え去り、すっかり今は純粋に、花が可愛らしくて仕方がない。

【FUDGE  2017年4月号より】

 

そんな事言っちゃって、と感じるかもしれませんが、ぜひ試してみてほしい部屋を明るくする方法です。