毎日に恋して♫

~心躍る毎日を~

台湾に行ってきました。

2018年3月23~25日に台湾旅行をしました。

2泊3日、週末弾丸旅行です。

目的は、祖母を初海外旅行に連れていく!こと。

安心安全のJTBにお世話になり、地元の空港を使い、とにかくおばあちゃんでも気軽に行けることを前提にした旅行です。

 

〇3月23日(金)

いざ、台湾へ!

富士山静岡空港から、出発。航空会社はチャイナエアライン。19時台の便です。

夜発だと、本当昼間もゆっくりできるよ。荷造りしてても間に合っちゃう。

静岡空港のいいところは、駐車場がタダのところです。2泊3日、ずっと停めっぱなし。

小さい空港なので、出国手続きも迷わない。ただ、免税店もないので暇。

それなのに機体整備のため、フライトが約1時間遅れるというハプニング。

 

機内食はこんな感じ。

f:id:konatsu87:20180331190525j:image

飛行機に乗ると大概、何も考えずに「チキン」と言ってしまいます。

 

静岡空港からだと、台湾までは2時間半~3時間程度。

時差は日本からー1時間です。

日付けが変わる頃、台湾の桃園空港に到着。

入国審査も顔写真と指紋とるだけで、英語で質問とかされないので、おばあちゃんでもすいすい通れます。

空港からホテルまではもちろん送迎つきです。(JTBですから!)

おばあちゃんは、海外感を味わうこともなく眠りについた1日目です。

 

〇3月24日(土)

オプショナルツアーを申し込んだので、ひたすら観光の1日です!

 

~忠烈祠~

靖国神社のような役割の場所です。日本の統治時代は、靖国神社だった。

f:id:konatsu87:20180331190550j:image

正時に行われる衛兵の交代式が見物。

f:id:konatsu87:20180331190605j:image

独特の動きです。

f:id:konatsu87:20180331190639j:image

こんな風に2人だけ門のところに立つんですが、衛兵は交代すると1時間動かずに番をするそうです。

 

故宮博物院

世界4大博物館の1つらしいです。

f:id:konatsu87:20180331190824j:image

翡翠でできた白菜や、豚の角煮を模した肉形石が有名。

f:id:konatsu87:20180331190839j:image

f:id:konatsu87:20180331190855j:image

 

お昼はJTBが手配してくれた四川料理

f:id:konatsu87:20180331190912j:image

 

中正紀念堂

蒋介石を記念して建てられたホール。

f:id:konatsu87:20180331190934j:image

世界史がちらつきます…。

f:id:konatsu87:20180331190950j:image

公園もとても広くて、野生のリスがちょろちょろしてました。

 

龍山寺

神様のデパートと言われるくらい、いろんな神様が祀られているお寺です。

f:id:konatsu87:20180331191005j:image

台湾式おみくじにも挑戦。

私たちがガイドさんに教わったやり方だと…

 

名前、生年月日、住所、職業、願いを唱えて赤い木片2個を投げる。

それぞれ表と裏が出ればOKでおみくじが引ける。木片を投げるチャンスは3回まで。

くじを引く。

くじに書かれた番号のおみくじを引き出しから取る。

 

私は3回目でおみくじを引くことができました!ドキドキしたぁ。

人によっては、木片を投げていいのは1回だけって教えもあるみたいです。

もちろん、おみくじは中国語で書かれてるので、内容はさっぱりなんですが。

f:id:konatsu87:20180331191945j:image

ガイドさんによれば「絶好調」らしい。いろいろ書いてありそうなのに、その一言で片づけられた(笑)

海外からの観光客のため、おみくじの解説をしてくれる場所もあるみたいです。

 

f:id:konatsu87:20180331191055j:image

縁結びの神として祀られているのは月下老人。赤い糸の起源の神様らしいです。

お参りして、赤い糸がもらえました!

 

九份

台湾といったら、ここを思い浮かべる人も多いのでは?

f:id:konatsu87:20180331191205j:image

f:id:konatsu87:20180331191219j:image

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ていると言われ人気観光スポットになっていますが、もとは金鉱だった場所。(ちなみに正式には「千と千尋の神隠し」のモデルではないそうです。)

f:id:konatsu87:20180331191247j:image

f:id:konatsu87:20180331191302j:image

金鉱の入り口。もちろん現在は使われておりません。

 

観光客はとっても多いですが、犬や猫がのんびり過ごしていました。

f:id:konatsu87:20180331191400j:image

 

芋圓という里芋と片栗粉でできた団子をいただきました。九份の名物なんだそうです。

f:id:konatsu87:20180331191428j:image

f:id:konatsu87:20180331191449j:image

おしるこみたいな感じだったよ。

 

台湾に来たら、ぜひ欲しいと思っていた花文字も描いてもらいました!自分の名前をお願いしたよ。

f:id:konatsu87:20180331191524j:image

f:id:konatsu87:20180331192015j:image

九份に1店舗だけみたい。見つけられてよかった!

 

ここまでがオプショナルツアーです。移動は車なので楽ちん。

ガイドさんもとてもいい方でした!

九份は急な階段が多いので歩きやすい靴で行った方がいいです。

 

士林夜市

夜は自由行動。MRTに乗って、士林夜市に行ってみました!

f:id:konatsu87:20180331191550j:image

MRT、まぁ、台湾の地下鉄みたいなものなんだけど、切符がコイン式!改札ではコインをかざして入って、降りる時は自動販売機みたいなコイン投入口がついてるんですよ。おもしろい!

f:id:konatsu87:20180331191602j:image

 

士林夜市は活気がすごかった!

f:id:konatsu87:20180331192105j:image

小籠包や、タピオカミルクティーなど、台湾といえば…という食べ物が全部食べられます!

f:id:konatsu87:20180331191616j:image

士林夜市(アーケードつき商店街みたいな感じ)は駅から少し歩くんですが、そこまでの道沿いにもずっと屋台が出てます。

屋根つき、トイレつきの場所で座って食事したいという方は屋台で立ち止まらず士林夜市を目指していいと思います。

地下は食べ物、1階は雑貨やゲームが楽しめます。占いもあるよ!

 

私は、鳥卦という占いを体験。文鳥がカードを選んでくれるんですよ!

安くて500元からできます。占い師、日本語OKでした。生年月日と生まれた時間も聞かれたので、占いやりたい人は事前にチェックしておくといいですよ!

私の結婚は2020~2021年が最適らしい。頑張ってと言われた。日本語がスーパー堪能というわけではなかったので、まぁざっくりな結果です。とにかく雰囲気は味わえます。

 

〇3月25日(日)

あっという間に帰国日です。

空港集合が12時なので、わずかな時間しかない中、足つぼマッサージと台湾式シャンプーを体験しました。

旅行会社が紹介してくれたお店です。24時間営業です。前日にホテルから電話予約(もちろん日本語)しました。

 

 

 

駆け足な日程でしたが、台湾の定番観光地はまわれた旅になりました。

ビギナーは、これでもうお腹いっぱいな日程でした。

ゆっくり台湾茶を楽しみたいとか、アジアンテイスト満載な写真を撮りたいとかいう方はフリータイムが確保されている旅程にするといいと思います。

ほぼ日本語が通じるので、個人で行っても大丈夫!衛生面や治安でも、えっ…と思うようなことはなかったです。セブンイレブンもファミマもたくさんあるので、忘れ物があってもどうとでもなる。ちょっとディープな沖縄に来たかもくらいの感覚です。

せわしない日程でしたが、祖母も大満足していました。

あったかいし、花粉もないし、台湾にいる方が体調よく過ごせたらしい。

 

台湾旅行、流行るのが分かる気がした。

海外旅行のハードルを下げてくれるよ!